【4コマ】社会人こそ中二病にかかれば良いかも知れないという話

スポンサーリンク




不本意な仕事をしているとき、

上司に怒られているとき、

友人だと思っていた人にマウンティングされているとき(笑)…

 

 

社会人になると、

自分に自信が持てなかったり、

客観的にものごとを考える余裕がなくなってしまったりする場面が

たくさんありますよね。

 

 

そんなとき、

中二くらいの時って、自己肯定感ハンパなかったよな…?

自分のことを唯一無二の特別な存在だと思っていたし、最強だと思っていた…。

あの頃の自信を取り戻せたら、今も最強でいられるのに…

 

そんな事を考えていたら、気付いてしまいました。

 

社会人の今こそ、中二病にかかれば幸せになれるのでは…?!

 

 

何のこっちゃ。

という感じなので漫画で解説してみたいと思います。

 

 

勢いだけでちょっと描いてみました。

 

導入の8コマ漫画を描いてみたら何だかノッてきました。

中二病にかかることで自己啓発ができてしまう

名付けて『中二病自己啓発メソッド』。

 

なぜ中二病にかかれば自己啓発できるのか?

そしてそれはどうやるのか?

 

 

引き続きみていきましょう。

 

…どうですか?

中二病の定番ネタ「もう一人の自分」スキルをモノにすると、

仕事にかなり有益じゃないですか?

 

 

…それでは引き続き見ていきましょう。

 

 

 

 

 

中二病自己啓発メソッド②

「俺は特別な唯一無二の存在である」

 

 

 

…いかがでしょうか?

中二病が仕事に役立つかも・・?という私の考えを

少しは共感いただけますでしょうか…?

 

今現在描けているのはこの2つのみですが、

他にもまだまだ中二病を仕事に生かせる場面は多くあると思います。

 

 

またスキをみて漫画にして、載せていきますねww

 

久しぶりの更新がこんなカオスな文章と漫画ですみませんw

 

ではw

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です